2014年の母の日は5月14日の日曜日ですが、日本では昔から母の日のプレゼントの定番と言えばカーネーションとなっています。従って私の娘が小学校の時には、よくカーネーションを持って帰ってきました。ところがネットを閲覧していたら、母の日に本当に欲しいものは?といったアンケート調査結果が掲載されていましたが、カーネーションを支持している世の中のお母さんというのは1割にも満たない割合でした。花に関して言えばカーネーション以外の花であったり、子供と一緒に外食をしたり旅行やお出かけというような内容が上位を占めていました。あるいは、家事などのお手伝いなども世の中のお母さんにとっては好評のようです。確かに結婚して子育てなどをしていると、もっと現実的なものに意識がいってしまうのかもしれませんね。

また、最寄りのホームセンターに行った際などには、母の日も間近ということもあってお店に入ったらすぐに、母の日用のプレゼントグッズが沢山陳列されていました。さすがに母の日のプレゼントというだけあって、リボンを付けて赤系の包装紙で綺麗に包装して提供するようになっているようです。そうしたプレゼントの中には、ふくらはぎをマッサージしてくれる1万円程度のマッサージ機なども並べられています。このふくらはぎマッサージ機の場合、家事やパートのお仕事などで毎日足もヘトヘトになっていると思われるので喜ばれるでしょうね。しかも単なる子供からの品物によるプレゼントというだけでなく、マッサージ機で身体を癒して欲しい!といった子供の母親への日頃の労をねぎらう気持ちが感じ取られるので、母の日のプレゼントにはベストマッチでしょうね。